桜を移植しました

画像
きれいに咲き終わった桜の木の手入れを行いました。

老木になり、葉の出なくなった枝を剪定したり土や肥料を入れたりします。

平成14年の施設増改築の際に植えられた桜の木も、だいぶ大きくなりきれいな花を咲かせるようになりました。
このまま大きくなると、他の木と干渉してしまうので早めに移植を行うことにしました。

移植先は施設東南側の、ホールから眺めることが出来る芝生のところになりました。
画像

毎年、花見の時期は天候不順で寒く、なかなか外でお花見が出来ないことが多いのですが、ここに植えることで室内から気軽に桜を楽しむことが出来そうです。

今から、来年の桜が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック