BCP研修を行いました

12月13日、共生会では6月に続き法人研修として職員を対象に大規模災害時のBCP(事業継続計画)研修を開催しました。

講師はいつもお世話になっているシムウェルマンさんです。
画像

BCPのための備蓄見直しや、各事業所ごとの災害対応マニュアルが形になってきたので予定通りのBCP「キックオフ」となります。

3.11の東日本大震災で活動した宮城県の病院の初動記録のビデオを観て、それぞれに想定される役割の認識を深める機会としました。
画像

従来の施設備蓄は利用者の食糧3日分といわれていましたが、昨今想定される広域的な大規模災害に対しては最低5日分以上の備蓄が必要といわれています。

地域福祉の拠点である施設がその役割を果たし続けられるよう、体制の見直しと新たな備蓄の検討をすすめているところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント