法人研修を行いました

3月4日、「地域支援の一員としての連携を考える」というテーマで外部講師をお招きして研修会を開催しました。
画像

今回の講師は藤沢本町ファミリークリニック院長松木孝道先生、藤沢市社会福祉協議会事業部長倉持泰雄さん。

お二人にそれぞれの活動状況についてお話をいただきます。

松木先生からは訪問診療の事例などを通じて高齢化の実態や看取りなどについてわかりやすくお話をいただきました。
画像

人生の最期をどこで迎えたいのかという人々の思いと、実際が時代の変化とともにどのように乖離しているのかなど視覚的にもわかりやすい講演でした。


倉持事業部長さんからは社会福祉協議会の視点とプラスして市の福祉行政に携わられた経験などから、地域を支える市民活動の実態や藤沢市の特徴などをお話しいただきました。
画像



研修会の司会進行およびコーディネーターは敬和会相談役等をお勤めになられている長濱恭子さん。

テーマとした地域支援と施設との関わりを講師の話を交えてお話しいただき、法人の理念と地域支援の整合性をわかりやすく説明していただきました。
画像

かつて高齢者福祉の発展途上においては「施設」と「在宅」はそれぞれの制度で動いているように捉えられていましたが、超高齢社会おいては地域福祉の核としての役割を福祉施設は担っていかなければならないのだということを講師、コーディネーターのお話しから理解することができました。

専門職として福祉に携わる者は施設だけに捉われない幅広い視点や知識が必要なのだということを学ばせていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント