ロボット体験キャラバン来訪 (養護老人ホーム)

神奈川県では、さがみロボット産業特区において、生活支援ロボットの実用化・普及に向け、各種イベントでの展示や「ロボット体験施設」等を通じた実演・体験を実施しています。

施設職員等にロボットの体験を通じて有効性を実感してもらう「ロボット体験キャラバン」に来ていただきました。
画像

今回は、癒し・コミュニケーションロボットを希望したところ可愛い人形型ロボットなどがやってきました。

こちらは麻痺してしまった手の曲げ伸ばしを補助するパワーアシストハンド。
空気圧によってリハビリの補助をするものです。
画像

スタッフ、ご利用者共に人気があったのがアザラシ型ロボットのPARO。
重さや手触りなどもよく講評でした。
画像

服薬管理ロボット。
カートリッジに一週間分の服薬をセットしておくと、決められた時間にボタンを押すと服薬できるよう出て来るもの。
画像

この他にも難聴などの方とのコミュニケーションをサポートする機器や、人工筋肉を活用したマッスルスーツなどいろいろな体験をさせていただきました。

ロボットという新たな機械が私たちの生活に入り込むという考え方ではなく、家庭にFAXが入ったり人々がスマートホンというポータブルコンピューターを持ち歩くようになったように自然な形で普及していくのだろうなと感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント