実践事例発表を行いました

11月29日曜日に高齢協藤沢地区福祉施設連絡会の第9回実践事例発表会が開催されました。
今回、藤沢養護老人ホーム相談員が「かながわライフサポート事業について」という演題でコミュニティーソーシャルワーカーの役割と事例を通しての関わり方について発表を行いました。
画像

10分間という限られた時間で、平成25年にスタートした事業の説明と事例、今後の課題について発表をします。
画像

神奈川県内ではまだ新しい事業であることや、貧困からの生活困難などが課題になっていることから皆さんに熱心に耳を傾けていただきました。

会場からは年間の相談数などについて質問があり、周知が進むほど相談件数が増えることからこの事業が地域の大切な役割を担ってきていることが感じられました。

このような形で施設従事者や一般の方に実践事例発表をさせていただくのは初めての取り組みとなりました。
今後さらに内容の充実を図り発表の機会を設け、この事業についてより多くの方に知っていただき支援の輪が広がっていくことを期待します。


参考:かながわライフサポート事業

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント