避難所運営ゲームHUG体験会に行ってきました

ブログ管理人のKです。
静岡県地震防災センターで開催されたHUG(避難所運営ゲーム)体験会に参加してきました。
画像

当日は防災マイスター養成講座と合わせて開催されています。
そういう話を聞くと、どういうレベルの参加者がいるのか緊張します。

HUGの進め方の説明に続いて、参加者の自己紹介(アイスブレイク)をします。
参加したグループのメンバーは高齢施設関係、保育関係、建設関係、自治会関係、学生、教職員の方などでした。
神奈川に比べて大規模災害に対しての危機意識が高いことが感じられます。

HUGの進め方はこちらからどうぞ
ゲームは発災日時が設定されており、次々と避難してくる人たちをどのように誘導するかがポイントになります。

あまり考える時間がなく、緊迫感をもって進める設定になっています。
進行役がカードを次々と読み上げ、グループのメンバーはカードの内容を相談しながら配置を決めていきます。
画像

参加してみて感じることは、大規模災害時には必ずしも専門職が配置されているわけではないということ。
私たち市民がいかに連携して二次災害を減らしていけるように連携していくかということだろうと思いました。
画像

大規模災害というと予想がつかないので何をしていいかわならないのが実情です。
実際に起こり得ることを体験することで万が一に備えられればと考えます。
画像

最後に、講師からひとことあったのが「まずは自分が生き残ること、生き残らなければ人の支援など出来ない」、ということでした。
自分は大丈夫という意識から先ずは変えていかなければいけないのですね。

遠方、静岡まで伺いましたがとても意義のある研修会でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント