受電設備点検

年に一回の館内停電をしての受電設備定期点検が行われました。
画像

朝9時から最長昼12時までの予定で実施されました。

普段当たり前のように使っている様々な設備はしっかり点検しておかないといけないというのを、作業しているところを見て感じました。
画像

また今回はPAS(気中負荷開閉器)の部品交換も同時に実施。
こちらは電気設備業者さんにお願いして、高所作業車を使用しておこないます。
画像

作業終了の確認をさせていただきましたが、高所作業車の高さはけっこうなものです。
画像

施設のフロアからすると5階くらいの高さになります。
画像

専門職の方が作業されることで施設の設備が安心してつかえるのだということを改めて感じました。

設備点検、部品交換作業も支障なく終了しひと安心でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント